お弁当屋さんで買った汁物を自転車でこぼさずに運ぶ方法

生活課題

(階層カテゴリ:生活課題/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/06/27   更新日 18/08/18
 
 
 一人暮らしのみなさん、お弁当屋さんは手軽なのでよく利用しませんか。自分は手軽なのでよく利用します。ただ自転車で弁当を持って帰るとき、汁物の持ち運びにはいつも苦労します。そこで今回は、汁物の持ち運び方法について考えてみます。
 
 

 

お弁当屋さんは便利

 一人暮らしの人にとって、お弁当屋さんは自分で調理しないですみ、気軽に使えて、家で簡単に食事ができるので便利です。よく利用しています。

 

 -PR-

 

 

よくやる失敗

お弁当屋さんは便利なのですが、ひとつだけ不満があります。

 それは、お弁当屋さんで弁当と汁物を買い、自転車でお弁当を持って帰るときに、自転車カゴの中で汁物の容器が倒れ、こぼすことです。

 

これ何度もやっています。けっこうイラっときます。

 

これをやると汁物が半分、または、全部だめになることがあります。

せっかく、汁物、例えば豚汁などを買ったのに、自転車カゴの中で容器が倒れ中身が出てしまう。

 

そうすると、ほとんど飲めずお金の無駄になったということがよくあります。これ腹が立ちます。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

汁物の容器が倒れないようにするには

そこで…
よい方法はないか考えてみました。

そして思いついたのが…

 

自転車カゴに汁物の容器を置くのではなく、汁物の容器が入った袋を吊るしてみるというアイデアでした。

 

汁物の容器を自転車カゴの底に置くから、凸凹な道を走ったとき、振動で倒れる。

 

ならば、

 

 汁物の容器が入った袋を吊るしてしまえば、振動があっても吊るしてあるので衝撃を振り子のように振って吸収し、容器が倒れることもなく、そして容器の中の汁物がこぼれないと思いました。

 

下の写真のようにしたら、汁物がこぼれないでよいのではないかと思いました。

 

 

 

実際にやってみた感想

自転車のハンドルを見てみると、自転車ベルが袋を引っ掛けるのによいと思いました。

お弁当屋さんで、弁当と豚汁を買い、豚汁が入った袋を自転車ベルに引っ掛けて家に帰りました。

 

多少の凸凹道を走っても、振り子のように揺れて振動を吸収し、豚汁の容器が倒れたり、豚汁がこぼれたりすることはありませんでした。

汁物を自転車で運ぶ方法として、この方法はよいと思いました。

 

しいて言えば、ハンドル部分に引っ掛けるので少しハンドル操作がしにくいと思いました。

 

でも、ハンドル操作しにくいのは家まで帰るわずかな時間だし、自転車カゴに汁物の容器を入れて倒れたときの不愉快な思いをするよりはよいかなと思いました。

全体的にみて、汁物の容器が入った袋を自転車ベルに引っ掛けて、吊るしながら運ぶ方法は、手軽にできて、汁物の容器が倒れにくい、比較的安全な運び方だと思いました。

 

今ではこの方法で、家まで汁物を運んでいます。

 

 -PR-

 

 

この方法いいよ!

自分は何十年もこの方法で、弁当屋さんで買った汁物を家まで運んでいます。

この方法、ベルに汁物をひっかけて運ぶようになり、汁がこぼれることはなく不満はなくなりました。

 

なのでこの弁当屋さんで買った汁物の運び方法はオススメです!

 

 

 

まとめ

 このアイデア、この汁物の運搬方法を思いつき10年近くやってますが、1度もこぼれたことはありません。

今までのカゴに汁物を入れて容器が倒れ汁物がこぼれて腹が立つことがなくなりました。汁物を自転車でうまく運ぶオススメの方法です。

 

 

 

 

【合わせて読みたい記事】

自転車関連の人気記事です。オススメです。

一般自転車の油さしにクレ556が適度によいと思う理由
駅への往復や、近所への買い物などのときに乗る一般的な足としての自転車。通称ママチャリ。その生活用の自転車の油さしは面倒くさい・・。そこで今回は、手軽にできて経済的な自転車の油さし商品について考えてみます。
【超便利】自転車ロープを自転車内にうまく収納するアイデア
自転車ロープは自転車で買い物に行って荷物が多くなったときにすぐ使いたいものです。そこで今回は、自転車にいつも自転車ロープを収納しておき、使いたいときにすぐ自転車ロープが使える方法を考えてみます。

 

 

 
●個人的な汁物の容器が倒れにくい持ち運び方法でした。参考になればと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい