生活の知恵!電子レンジで簡単にお湯を沸かす方法

(階層カテゴリ:生活の知恵/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/06/21    更新日 17/10/30
 
 
 一人暮らしの皆さん、無駄なものを置かず、手軽で簡単にお湯を沸かしたいと思ったことはありませんか。そこで今回は、一人暮らしの私が長年やっている、簡単なお湯の沸かし方についてご紹介します。
 
 
 
 

この記事の対象者

この記事は主に以下の人を対象とします。

 ・一人暮らしをしていて電子レンジで簡単にお湯を沸かしたい人
 ・家にムダな物を置きたくない人
 ・シンプルな生活をしたい人

-PR-

前提条件

前提条件は以下とします。

 ・家に電子レンジがあること
   ・耐熱ガラスがあること

一般的なお湯沸し方

 一般的なお湯の沸かし方として、ガスコンロでやかんを使いお湯を沸かす、ポットやケトルでお湯を沸かすなどがあります。

でも、手軽さと不要なものを置かないことから、電子レンジでお湯を沸かしたい人も多いかと思います。特に一人暮らしの人にとって電子レンジでお湯を沸かすのは手軽で便利です。

[一般的なお湯の沸かし方]

 ・やかん(ガスコンロ)
 ・ポット
 ・ケトル
  など

一人暮らしの日常でお湯を使う場面

一人暮らしの日常で、お湯を使う場面は意外と限られています。そんなお湯を使う場面を簡単に考えてみます。

・カップラーメンを食べるとき

・温かい飲み物を飲むとき
   コーヒー、紅茶、お茶など

・温かいスープを飲むとき
   みそ汁、コーンスープなど

こうやって考えてみると、一人暮らしで1日に使うお湯の量と回数は少ないと思います。

 スポンサーリンク

ポットは必要か

 家にいて少量のお湯が必要なときは、自分は昔から電子レンジでお湯を沸かしていました。いち時期、すぐお湯が使えるようにポットが欲しいときがありました。

でも、一人暮らしでお湯を使う場面と回数を考え、ポットを購入するのはやめました。

コンロでお湯を沸かす

 コンロにやかんを置いてお湯を沸かす方法もあります。ですがこれだと、ちょっと面倒だし、少量のお湯を沸かすのにガス代が結構かかります。

電子レンジでお湯を沸かすメリット

一人暮らしの人が電子レンジで、お湯を沸かすメリットを以下に上げてみます。

 ・部屋をシンプルにできる
    → ポットやケトルがいらない

 ・生活をシンプルにできる
    → お湯を使いたいときだけ、お湯を作るので生活がシンプル

 ・ガス代が、かからない
    → ガスでお湯を沸かすと結構お金がかかる

電子レンジでお湯を沸かすデメリット

電子レンジでお湯を沸かすデメリットを上げてみます。

 ・電気代がかかる (でも小額です)

 スポンサーリンク

自分の判断

 一人暮らしでも、お湯を使う回数や量が多い場合は、ポットが必要なのかと思います。そうでない場合はポットは不要かと思います。自分で判断する必要があると考えます。

私がオススメするお湯の沸かし方

私がオススメする電気レンジを使ってのお湯の沸かし方です。耐熱ガラスとラップがポイントです。

①ラップがしてある耐熱ガラスに水を注ぐ
  (軽量カップで水を注ぐと便利です)

②水が入った耐熱ガラスを電気レンジで温める
  (5~6分で熱湯ができます)

すぐお湯を作るためのポイント

すぐお湯を作るためのポイントを以下に上げてみます。

① お湯作り用の耐熱ガラスは常に電気レンジの上に置いておく
② 耐熱ガラスのラップは常に張った状態にしておく
③ ラップは空気口を2箇所開けておく
  (昔のトマトジュース缶やカップ焼きそばの要領です)
④ 軽量カップを電子レンジの上に置いておく

 ※ ラップをした耐熱ガラスを常に電気レンジの上に置いておくと便利です!

(このように2ヶ所、口をあけておくと空気の流れがよくなり、熱湯を注ぎやすいです)
(今までの生活の知恵です)

注意点

 5~6分、温めた耐熱ガラスはもちろん熱いです。私の場合はタオルで耐熱ガラスを包んで、お湯を注いでいます。熱湯でやけどしないように注意しましょう。

プラスワン

 電子レンジでお湯を沸かすのに便利な道具として、耐熱ガラス以外に軽量カップを電子レンジ付近においておくと便利です。

私はいつも耐熱ガラスと軽量カップを電子レンジの上においてます。こうしておくと、お湯をつくりたいとき、耐熱ガラスに水を簡単に注げて便利です。私のとっておきのやり方です。

 スポンサーリンク


 

お湯作りの感想/まとめ

 私は長年一人暮らしをしています。そして、お湯が欲しいときは、いつも、今まで説明したやり方でお湯を作っています。この方法は、ムダなものが不要で便利です。

一人暮らしなので1日にお湯を使う量と回数は少ないです。なので、電子レンジでお湯を作るとポットやケトルが不要なので狭い部屋にはとてもよいです。

今までこのやり方で不便はありませんでした。私がオススメする電子レンジでのお湯(熱湯)の作り方です。
 
 
●簡単にお湯を沸かす方法についてでした。一人暮らしのお湯の作り方の参考になればと思います。
 
 
おしまい
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告