浴室の排水口表面の掃除アイデア

(階層カテゴリ:風呂掃除/全般)
●おすすめ度:70%
投稿日 15/05/28    更新日 18/02/03
 
 
 一人暮らしのみなさん、浴室(お風呂場)の排水口表面の掃除、面倒くさくありませんか。そこで今回は、排水口表面を簡単に掃除するアイデアをご紹介します。

 

自分の事例

 一人暮らしの自分。浴室(お風呂場)の掃除は1ヶ月に1回の割合でしています。しかし最近、排水口表面の掃除を適当にやっていました。

そうしたら排水口表面の周りにピンク色のカビが生えてしまいました。カビは汚いし衛生的にも悪い。どうしようか少し悩みました。

 -PR-

排水口表面を簡単に掃除するよいアイデア

そこで、浴室の排水口表面を簡単に掃除する方法はないか考えてみました。

排水口表面は・・・

結構、凹凸があるのでスポンジで掃除すると手を怪我することがある。

また

スポンジでゴシゴシ擦っても汚れが取れにくいときがある。

スポンジ以外で手が怪我しにくく、汚れを簡単に落とせる道具はないかと掃除道具を見回してみました。

そうしたら、よいものがありました。これです!

 ■スポンサーリンク


 

そう、シューズブラシ(シューズ用のたわし)です。

 試しに、排水口表面をシューズブラシで掃除してみました。シューズブラシはホームセンターなどに行けば、安く購入できます。

使った感想

 シューズブラシはスポンジと違い、排水口表面に直接、手を触れることがありません。

なので、排水口の凹凸で手を怪我する危険がなく安全、そして力を入れてゴシゴシ洗いやすいので排水口表面の汚れが簡単に落ちました。

シューズブラシで排水口表面を洗うのはよいアイデアだと思いました。

排水口表面以外にも使える

 シューズブラシで掃除するというアイデアは、排水口表面以外にもバスルームの凹凸のあるいろいろなところで使えると思いました。

凹凸のあるところをスポンジでこすると手を怪我することがたびたびありました。

そういうちょっと手を怪我しそうと思われるところをシューズブラシで掃除すると手を怪我しにくくなると思いました。

実際にバスルームの凹凸部分をシューズブラシで掃除するようになってから手の怪我が少なくなりました。

【バスルーム内の凹凸部分の一例】

 ・排水口表面
 ・蛇口
 ・シャワーを引っ掛ける部分
  など

まとめ

 最初は排水口表面の掃除にシューズブラシが直接、手をふれないのでよいと思いました。そしてだんだん、浴室にある凹凸部分にシューズブラシで掃除するとよいと思いました。

シューズブラシで浴室にある凹凸部分を掃除するようになってから、手の怪我が少なくなりました。バスルームの凹凸部分を掃除するときはシューズブラシを使うのがオススメです。

●最後まで読んでいただきありがとうございました。参考になった方は、試してみてください。

 
 
おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告