おすすめのベランダ掃除のほうき

部屋課題

(階層カテゴリ:部屋課題/掃除全般)
●おすすめ度:70%
記載日 15/04/03    更新日 18/02/03
 
 
 一人暮らしのみなさん、ベランダの掃き掃除は定期的にしてますか? ベランダの掃き掃除で、ほうき草のほうきを使うと毛が落ちゴミとなるのが玉に瑕(たまにきず)。そこで今回は、ゴミのでないほうきについてご紹介します。

 

ベランダ掃き掃除の不満

 ベランダをほうき草のほうきで掃き掃除する。するといつも不満に残ることがあります。それは、ほうきの毛、ほうき草がポロポロと抜け落ちゴミとなることです。

掃いてはゴミとなり、掃いてはゴミとなり、掃除してるのか汚しているのか、ちょっとイライラします。

この不満を解決する方法はないかと思うようになりました。

 

■画像 (ほうき草のほうき)

 

■画像 (ベランダの掃きゴミ)

 

 

解決策

 ほうき草がポロポロ落ちるからゴミになる。
そこで、ほうきの毛が落ちない方法はないかと考えてみました。

そこで思いついたのが・・・

「そういえば、ほうきの毛がプラスティック(樹脂)のものがあったよなぁ。
あれなら、ほうきの毛が落ちる心配はないよなぁ」と思いました。

 

 -PR-

 

 

ネット検索

そこで、某通販サイトでほうきを検索。
そして、自分がよいと思ったのがこれです。

 
 スポンサーリンク

 


 

使い勝手

 通販サイトで商品を購入し、実際に使ってみました。

感想は、大きさは、ほぼほうき草のほうきと同じくらいです。毛の硬さはそれなりに硬く弾力性があります。掃き心地については、ほうき草のほうきのほうが掃きやすいと感じました。

(これは慣れですかねぇ)

でも樹脂のほうきもそれなりに掃きやすかったです。なによりも一番よいところはほうきの毛が落ちないことです。これは当たり前ですが使いやすいと感じました。

総合的にみて、樹脂のほうきのほうが使いやすいと感じました。

 

■画像 (ほうき草と樹脂のほうき)

 

 

問題解決

 ほうきの毛が樹脂のものを使うことにより、ほうきの毛が落ちゴミとなる不満がなくなりました。ストレスも減りました。

 

まとめ

 ほうき草のほうきに不満のある人は、ほうきの毛が樹脂のものを使ってみるのも一案だと思います。

 

 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
 
おしまい