一人暮らしに幅広く使えて意外に便利な水切りカゴ

食器洗い

(階層カテゴリ:食器洗い/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/03/28     更新日 18/05/22
 
 
 一人暮らしのみなさん、食器洗いは面倒ですよね。そして、一人暮らしの狭いキッチンで、食器を乾燥させる場所にも苦労しませんか。そこで今回は、そんな課題について考えてみます。
  

 

一人暮らしの食器洗いと水切りカゴの課題

 一人暮らしの食器洗いは面倒くさい。そして、洗った食器を乾かすカゴも何にすればよいかわからない・・。

 一人暮らしのキッチンは、手狭なので、なるべくムダなものは置きたくない。けっこう水切りカゴ、一つを選ぶにしても考えてしまいます。

 

 

 -PR-

 

 

狭いキッチンの課題とアイデア

一人暮らしのキッチンは狭い!
そして何よりも水切りカゴを置く場所なんてない。

では、どうすればよいか…
いろいろと考えてみました。

 

そこで思いついたのが、調理鍋を水切りカゴにするアイデアでした。

これ、大変便利です!

 

自分は、たまにしか料理しないので、この方法に満足しています。
(というか、調理鍋は、ほとんど水切りカゴとして使っています)

 

 

 

メリット

調理鍋を水切りカゴにするメリットについて上げてみます。

 

① キッチンに調理鍋は普通なので、違和感がなくインテリア的によい
② コンロの上に置けるので場所を取らない
③ 調理と水切りカゴの両方に使えるので一石二鳥
④ 調理鍋を使わないときは、水切りカゴとして使うと便利
⑤ この方法の場合、水切りカゴを買う必要がないのでお金がかからない

※あくまで、この方法は調理をあまりしない人に向いてます。

 


(画像の鍋は直径25cmです)

 

 

 

やり方

調理鍋を水切りカゴとして使うやり方について説明します。

 

① 食器を洗う
② 洗った食器を鍋に入れる
③ 半日くらいほったらかしておく
  →そうすれば、自然に乾燥します
④ 乾燥した食器を食器棚にしまう
  
 ※この方法、簡単で便利です!

 

 

 -PR-

 

 

 

大きさ

 昔は、直径21cmの鍋を水切りカゴとして使っていました。しかし、これだと食器がすぐいっぱいになり小さく不満でした。

 そこで、もう少し大き目の直径25cmの鍋を購入。これだと、食器もそれなりに入り、一人者にはちょうどよい大きさなので満足しています。

 

一人暮らしの水切りカゴは、直径25cmの調理鍋を利用すると便利です!

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

ワンポイント

 鍋の底に、醤油皿のような小さい皿を置いておくと便利です。なぜかというと、洗った食器をこの上にのせると食器が傾き、水はけと、水切りがよくなるからです。

このちょっとした一工夫、おすすめです。

 

 

 

 

まとめ

 一人暮らしの人は、調理鍋を水切りカゴに使うと便利です。お金もかからず、無駄なものも不要なので便利です。これが、一人暮らしを長くしている僕の、おすすめアイデアです。

 以上、一人暮らしの狭いキッチンでの、簡単で便利な食器の水切りと食器乾燥についてのアイデアでした。参考になればと思います。

 

 

 

【合わせて読みたい記事】

一人暮らしの食器洗いで人気記事です。

一人暮らしの食器洗いと水切りを楽にする万能バケツ (洗い桶)
一人暮らしのみなさん、食器洗いは面倒くさくありませんか。これをなんとか効率的にお金をかけずにやりたい。そこで今回はオシャレなバケツを使って効率的に食器洗いする方法をご紹介します。

 

 

 
 
●場所も取らず便利なのでよいと思った方は試してみて下さい。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
 
おしまい