アイロンを使わずにズボンのしわを伸ばす方法 (柔軟剤)

(階層カテゴリ:生活の知恵/家事全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/03/07    更新日 17/11/15
 
 
 一人暮らしのみなさん、普通に洗濯するとカジュアル系のズボンがしわになって困ることはありませんか。そこで今回はそんな課題を考えてみます。
 
  
 
 

対象

 対象は休みの日に履く、カジュアル系のズボンを対象とします。なお、スーツのズボンは対象としません。

(スーツのズボンはクリーニングで対処したほうがよいと思います)

-PR-

課題

 休みの日に履く、カジュアルなズボンを下着などと一緒に洗濯する。その後、普通に干す。そうするとズボンがしわしわになってしまう。これがとても気になります。

そんなしわしわなズボンを週末に履くと恥ずかしい。見た目が悪いし印象も悪い。貧乏ぽいので何とかしたい。

 また、一人暮らしの人にとって、アイロンは場所も取るし、アイロン掛けは面倒なのでアイロンは使用したくない

できるだけ、時間とお金をかけずに家にいながらズボンのしわを簡単に伸ばしたい。

要望

 一人暮らしの人の要望として、カジュアル系のズボンのしわ伸ばしで以下があります。

 ・手間をかけたくない
 ・時間をかけたくない
 ・お金をかけたくない
 ・アイロンを使いたくない
 ・クリーニングを利用したくない
   (お金がかかるのとズボンの持ち帰りが面倒)

なるべく、家にいて簡単にできる方法はないか?

そして、上記の要望を満たし、家にいながら、手軽にズボンのしわを伸ばす方法はないか?

そこで…
ネットで情報を収集し参考にして、いろいろ考えてみました。

そして…
ある主婦のネット記事が参考になりました。

それは、

ズボンを洗濯するとき、柔軟剤を多めに入れてズボンを柔らかくしてしわを伸ばす(しわをなくす)方法でした。

 スポンサーリンク


 

実践と感想

 ネット上での主婦の意見を参考に、柔軟剤でズボンのしわを伸ばせるか試してみました。  主婦の意見どおり、柔軟剤を使うとズボンのしわがほとんど、なくなりました。

アイロン掛けするほどズボンがピシッとはしませんが、ある程度、ズボンのしわがなくなるのでよいと思いました。(雰囲気は形状記憶ワイシャツでしわがなくなるような感じです)

 手軽で簡単、お金もそんなにかからず、しわを伸ばす器具も不要、家の中でできるので、一人暮らしの人にはよい方法だと思いました。

また、見た目もそれなりなので休みの日に履いても恥ずかしくないと思いました。

頭が固かった

 「アイロンでしわを伸ばす」というのが普通の人の考えだと思います。柔軟剤でズボンを柔らかくしてしわを伸ばすという考えがありませんでした。

独身男だと思いつかない発想だし、さすが、主婦の生活の知恵だと思いました。


 
(結構ズボンのしわがなくなります!)

自分のやり方

自分のやり方を簡単に説明します。

(1) ズボンと他の洗濯物を一緒に洗濯する
(2) 洗濯が終わったら、ズボン以外の洗濯物を干す
(3) ズボンだけ、再度洗濯する
  a. 柔軟剤の量はキャップの半分くらい
  b. ズボンのしわを伸ばすのが目的なので軽く洗い、軽く脱水する
(4) 2度目の洗濯が終わったらズボンを干す
  a. ズボンを干すとき、ズボンを左右にパンパンと伸ばし、ズボンのしわをとる

 ※ このようなやり方をすればズボンのしわが取れます。
 ※ 自分の場合は、一度洗濯物を全部洗濯し、その後、ズボンだけしわを取るため再度洗濯します。自分は、このやり方が楽なのでそうしてます。

まとめ

 カジュアル系のズボンをしわがないようにするには、ズボンの洗濯のとき柔軟剤を多く入れて洗濯すると、ズボンが柔軟になり、しわができにくくなります。

これは僕の知恵というより主婦の知恵です。柔軟剤でしわをなくすことがポイントです。一人暮らしで、お金をかけずにズボンのしわをなくしたい人の参考になればと思います。
 
 
●私のカジュアル系のズボンのしわを取る方法でした。この方法はとても便利です。ズボンのしわ取りでお悩みの方は参考にしてみて下さい。
 
 
おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告