フードジャーのパッキン除菌と臭さ対策のアイデア④ (2ndシーズン/その2)

水筒洗い・水筒除菌

(階層カテゴリ:水筒洗い・水筒除菌/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/01/26   更新日 17/02/13
 
 
 2013年12月、フードジャー(スープジャー)を購入する。そこから「パッキン除菌」と「パッキンが臭い対策」の格闘が始まる。そんな貧乏人男とフードジャーのパッキンとの格闘記。  (2ndシーズン/その1の続きです)
 
 
 
 

新アイデアの考察/におい対策

まず、新アイデアをよく考えてみました。

最初にフタとフードジャーの飲み物がくっつかないようにするには、粉末昆布茶にあるような仕切りを作ってみてはと思いました。(何か半透明なフタあるじゃないですか。アレです)

でもこれ、お金もかかるし、時間もかかる。そして手間もかかるので、やめようと思いました。

次に、形状が簡単に変えられ薄く、お金もかからず、フタとフードジャーの飲み物を仕切れるものはないか考えてみました。

そして思いついたのがラップでした!

■イメージ図
 

 
ラップなら普通の家庭にあるのでお金もかからない。ラップは薄くどんな形にも変えられ、衛生的。そして、フタとフードジャーの飲み物を仕切れるのではないかと思いました。

早速、実際にやってみました。

 -PR-

 

新アイデアの実行/におい対策

 新アイデアを実行してみました。ラップによりパッキンに飲み物がくっつかない。フタと飲み物がラップで仕切れる。そして、ラップは衛生的。ラップは飲み終わってからはがして捨てればよい。飲み物を飲んでみましたがゴム臭さがなく快適でした。やっと嫌なにおいから解消されました。そして飲み物がおいしく飲めるようになりました。

 

やり方

①フタの裏にラップをする
②溝部分は綿棒でラップを押し込む
③フタを硬く閉める
④隙間から液だれを防ぐために輪ゴムをする
⑤職場でフタを開け飲み物を飲む
 ※若干、隙間から飲み物の液が漏れることがありますが、ゴム臭い飲み物を飲むよりはよいと
  考えています
 ※若干、保温力が低下することもありますが自分は気にしていません
 ※ちょっと見た目が悪いですが、自分は気にしていません

■画像 綿棒とフタ
 
 
■画像 輪ゴムをした写真
 
 
 

発想の転換

 今まで「パッキンに染み込んだにおいを完全に消すことはできないか」と考えていましたが、「フードジャーに入れた飲み物がパッキンと接触しないようにできないか」と考え方を変えました。これにより、今までゴム臭くておいしくなかった飲み物が、今度はゴムのにおいがしないおいしい飲み物を気持ちよく飲めるようになりました。そして今までの不満が解消されました。発想の転換をしてよかったと思います。

 

まとめ/おさらい

 今までいろいろ書いてきましたが、最後にパッキンの除菌とにおい対策についてポイントをまとめたいと思います。

①パッキンの除菌
 パッキンはチャック付きのパックに入れて、つけ置き殺菌する
②パッキンのゴム臭対策
 フタと飲み物はラップで仕切って接触しないようにする

 
 
以上、パッキンの除菌とニオイ対策でした。

【複数連載記事】
この記事は複数連載記事です。始めから読むことをオススメします。
・フードジャーのパッキン除菌と臭さ対策のアイデア① (1stシーズン/その1)
・フードジャーのパッキン除菌と臭さ対策のアイデア② (1stシーズン/その2)
・フードジャーのパッキン除菌と臭さ対策のアイデア③ (2ndシーズン/その1)
・フードジャーのパッキン除菌と臭さ対策のアイデア④ (2ndシーズン/その2)

 
 
●パッキンのくさいにおいでお困りの方は、このアイデアを参考にしてみて下さい。
 
 
おしまい

 

web拍手 by FC2