バイト先で貴重品を肌身離さず携帯して盗まれないアイデア

(階層カテゴリ:一人暮らしの知恵/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/01/01     更新日 18/05/30
 
 
 みなさん、バイト先では盗難防止のために貴重品は常に持っていたくはありませんか。そこで今回は、プライベート用の財布とは別に、アルバイト先で常に貴重品を携帯して盗まれないアイデアをご紹介します。
 
 
 
 

よくあるバイト先の風景

 倉庫作業のアルバイト。大規模な倉庫になると全フロアの正社員、アルバイトを合わせると数百人規模になるところもあります。

そして、働く人も様々。色々な派遣先からくるし、どのような人物がいるか分かりません。

 -PR-

よくあるバイト先での貴重品トラブル

 自分の働いている倉庫のバイト先では、自分のロッカーに閉まったゲーム機が、盗まれるというのが最近ありました。

 今とは違う倉庫で、バイトしたときには、4万円入った貴重品をトイレに忘れ、戻ったときには無くなっていたという話しを聞いたことがあります。

残念ですけど、こういう職場には悪いやつがいます。信用しないで自衛したほうが得策です。自衛手段が必要です。

 
 スポンサーリンク

 
 

バイト先での貴重品の悩み

僕が感じる、バイト先での貴重品の悩みを以下に上げてみます。

・バイト先のロッカーに貴重品を入れておくと盗まれやすい

・バイト先で、厚ぼったい折りたたみ財布を携帯していると、作業がしづらいので持ち歩きたくない

・バイト先には、必要最低限の貴重品しか持って行きたくない

・バイトの行き帰りに、コンビニや銀行によることがあるのでカードを携帯したい

・バイト先は、不特定多数の人がいて信用できない。どのような人がいるか分からない

など

例を上げるとキリがないのでこれくらいにしておきます。

自分の考えでは…
バイトに行くとき、以下が理想です。

バイト先での貴重品の理想

バイト先での、自分の貴重品の理想を上げてみます。

1 .数千円程度のお札は持っておきたい

2. バイトに行くときコンビニにより、チャージカードで支払っているのでカードを持ち歩きたい

3. 自販機を利用するので、小銭は持っておきたい

4. 必要最低限の貴重品以外は、バイト先に持って行きたくない

5. プライベートとバイト先の財布は、別にしたい

6. バイト先では、どのような人がいるか分からないので貴重品は携帯し、肌身離さず持っておきたい

7. バイト作業中に、携帯している貴重品が邪魔にならないようにしたい

こんなことを思いながら、なにかよいアイデアがないか考えていました…

そして、よいアイデアが浮かびました!

それは…

スキーなどで使う首かけのパスケースを財布代わりにしてみてはと思いました。

これなら、肌身離さず貴重品を持ち歩けてよいと考えました。

早速、バイト先でやってみました。

■イメージ

使用してみた感想

 首にパスケースをかけ、上着の中にパスケースをしまい、バイト先で作業してみました。

その感想は、上着の中にあるので体とパスケースが密着し、作業していても、全然邪魔にならない。全然違和感がない。そして軽い。

常に、貴重品を携帯していられる。首にかけるので、まず無くなることがない。そして、扱いやすい。いいことずくめでした。

パスケースの利点

パスケースを貴重品入れにする、利点について以下にあげてみます。

・お札とカードの管理がしやすい
・軽いので、バイト作業をしていても邪魔にならない
・首にかけるのでなくなることがない
・使いやすい。安全。
・肌身離さず持ち歩ける

  など

また、小銭についてですが自分は小銭入れを使い対応しています。

パスケースのコツ

パスケースをバイト先で、貴重品入れに使うときのコツについて説明します。

① チャック付き部分にはカードをしまう

② 袋部分にはお札を入れる

※チャック付きの両面がしまえるパスケースがオススメです!

(でもこれ、最近なかなか見つかりません)
チャック無しでしたら、袋部分にカードとお札を入れるのがよいです。

パスケースの購入例

 結構、この使いやすいパスケースを購入するまで苦労しました。

ネットで、パスケースを購入したことがありましたがピンときませんでした。(使い勝手が悪かった。デザインが悪いなど)

 都内のスキーショップも見ましたが気に入ったパスケースが見つかりませんでした。

たまたま、苗場にスキーに行ったとき、ホテル内のスキーショップを見ていたら、この使いやすそうなパスケースを発見しました。

使いやすそうなパスケースの購入方法の結論としては、名の知れた大きなスキー場のスキーショップで探すとよいものが見つかるかもしれません。

そうすれば、チャック付きのパスケースを見つけられるかも知れません。

スキー、スノボーをしない方は都内のスキーショップに行き、実際パスケースを見て気に入ったパスケースを購入したほうがよいと考えます。

(パスケースの感想、購入についてはあくまで、個人的な意見です)

ちょっと話しそれてしまいました。

(このように、パスケースと小銭入れを別々にして持ち歩くと便利です)

(もちろん、小銭入れはポケットにしまいます)

オススメ商品

 できれば、両面のパスケースがベストです。でも、なかなかないです。都内のスキーショップに行って選ぶのも、電車賃がかかるし、時間もかかります。

そこでやはり、通販サイトを利用して手軽に済ませるのも一案です。

私のおすすめとしては、パスケースとネックストラップを併用するのがよいと思います。参考にしてみてください。

 スポンサーリンク

 

 スポンサーリンク

 
 

結論/まとめ

 結論としては、貴重品を肌身離さず持っていたいときは、パスケースと小銭入れを利用するのがオススメです。

実はバイト中、この方法で何年も貴重品を携帯しています。もちろん貴重品が盗まれたことは一度もありませんし、貴重品をなくしたことも一度もありません。

安心、安全、使いやすくとてもよい方法です。個人的には、とてもオススメする貴重品の携帯方法です。

【合わせて読みたい記事】

 バイトでよくある悩み記事です。こちらもオススメです。

ビニール傘にマジックで落書きをして絶対に盗まれなくする方法と2つの効果
新品で買ったビニール傘。近所の何気なく出かけた場所や職場で盗まれたりすると腹が立ちませんか。そこで今回は、ちょっとの工夫で新品のビニール傘が絶対に盗まれない方法について考えてみます。
作業用ズボンのベルトループがすぐ切れる!その対処法
作業用ズボンのベルトループに小物入バックを引っ掛けていると、すぐベルトループが切れてしまいます。今回はこの対処法を考えてみます。

 
 
●みなさんも、よいアイデアだと思ったら試してみて下さい。最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 
 
おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告