トイレ掃除を手短にしたい人にオススメの「男の座りション」

トイレ掃除

 一人暮らしの男性のみなさん、自宅のトイレ掃除は手短かに済ませたくはありませんか。そこで今回は、トイレ掃除を手短かにするアイデアをご紹介します。

 

 

この記事の対象者

かぼちゃ

この記事の対象者は以下とします。

・一人暮らしをしている男性で、トイレ掃除を手短にしたい人
・トイレのおしっこ飛び散りで、ふき取りの時間がかかり困っている人

 

 

 -PR-

 

 

 

自宅トイレの掃除の悩みとアイデア

こだわり

 自宅のトイレ掃除は手短に済ませたい。なるべくなら、時間をかけずに手短にやりたい。自分は一人暮らし男性なので、トイレ掃除は1ヶ月に1回しかやりません。

でも、トイレのふき取りなどで、20~30分くらいかかるのが悩みでした。もっと手短にしたいと思っていました。

 

なんか、トイレ掃除を時間をかけずに手短にする方法はないかと考えました・・・

そこで、思いついたのがあるテレビ番組でした!
それは…

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 旦那さんが、自宅のトイレで立ちションすると雫が飛び散り汚れるので、それを奥さんに怒られる。

なので、その旦那さんは、自宅では座りションをしているというものでした。

 

普通の一人暮らし男性は、自宅で座りションという発想はありません。このテレビを見ていて、「自宅での男性の座りションは、トイレを汚さずよいかも」と思いました。

いつも、トイレ掃除で気になっていたのは、床や便座の下のほうがおしっこの雫で汚れ、拭き取るのに時間がかかることでした。

 

自分も自宅トイレでおしっこするとき、座りションにすれば、おしっこの雫が飛び散らず、トイレ掃除が楽になるのではないかとひらめきました。

 

 
 スポンサーリンク

 

 

 

 

実行1

 そこで早速、自宅で「立ちション」から「座りション」に切り替えました。そしてその後、トイレ掃除をしてみました。

 自分の考えどおり、床や便座の下のほうが、おしっこの雫で全く汚れないため、拭き取りが楽になりました。そして、トイレ掃除の時間が大幅に短縮しました。

 

 

 

今では

 今では、トイレ掃除が楽なので、自宅ではかならず座りションをしています。もちろん自宅以外の場所では立ちションしていますが・・。

 

 -PR-

 

 

習慣化が大事

 自宅トイレでは、座りションをする習慣をつけるのが大事です。座りションの習慣が身に付くと、トイレのきれいな状態がキープできます。

 おしっこのしずくふき取りで悩むこともありません。自分はもう何十年も自宅トイレでは、座りションをしています。

 

 自宅トイレでの男性の座りションは、何かとメリットが多いので、習慣化しましょう。これは僕個人の意見です。

 

 

まとめ

 自宅で「座りション」をすることにより、おしっこの雫で床などが汚れなくなりました。

 

その結果、トイレ掃除をするとき、溜まったホコリや汚れを軽く一拭きする程度で簡単にトイレが綺麗になるようになりました。

そして、トイレ掃除の時間が大幅に短縮しました。

 

 立ちションをしていたときは、トイレ掃除1回、20~30分くらいかかっていました。

しかし、座りションにしてからトイレ掃除が10分程度で簡単に掃除できるようになりました。
 

 

 

 

●自宅のトイレ掃除を短い時間で済ませたい男性は、座りションをオススメします。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい