取り付けると便利!室内天井物干し竿の設置方法

(階層カテゴリ:物干し/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 14/12/04   更新日 18/06/15
 
 
 物干し竿を直接、天井に取り付けると部屋干しが楽になります。そこで今回は、自分で簡単にできる、室内物干し竿の設置方法について、ご説明します。
 
 
 
 

用意するもの

天井物干し竿には以下の部品や商品が必要です。ホームセンターなどで取り揃えてください。

・物干し竿
・S字フック
・金具 (天井に設置し、S字フックが掛けられるもの)

 -PR-

取り付け方

天井物干し竿の取り付け方法を以下にご説明します。

① S字フックを引っ掛ける金具を天井に取り付ける

② S字フックを金具に引っ掛ける

③ S字フックに物干し竿をのせる

完成

備考)
 金具やS字フックなどはホームセンターで購入できます。

強度

 僕の場合は、物干し竿を4ヶ所で支えることにより、強度は安定しています。

結構、洗濯物を干しても、今まで、一度も重さに負けて天井から金具ごと落下したことはありませんでした。

強度に不安な方は、支える部分を5,6ヶ所と増やしたほうがよいと思います。そうすると、力の負荷分散になり、強度が増すと思います。

使いやすさ

 この室内物干し竿のアイデア、一人者にとって場所をとらず、邪魔にならず、しかも使いやすくて大変便利です。費用もそれなりの価格で経済的です。

 -PR-

注意

 安全を確保して、この方法をするのがよいです。 アイデアは提供しますが、責任は一切持ちません。ご自身の判断でお願いします。

まとめ

以上が簡単ですが、自分で物干し竿を天井に取り付ける方法です。

【合わせて読みたい記事】

部屋干し関連の人気記事です。オススメです。

https://blog01.shikepon.com/2017/02/07/1412b_monohosi/

部屋干し派必見!梅雨の洗濯物の生乾き対策(扇風機)
一人暮らしのみなさん、部屋干しはしませんか。そして部屋干しは便利ではないですか。部屋干しはとても便利なのですが、一つだけ大きな問題があります。それは生乾きです。そこで今回は梅雨に起きやすい部屋干しでの洗濯物の生乾きと、その対策について考えてみます。

●一人暮らしの人には生活を円滑にするよいアイデアです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告