風邪の対処法1 首にネギを巻く

健康管理

 
 みなさん、風邪を引いてしまったとき、どのように対応しますか? 今回、自分が試してみて効果のあった対処法をまとめてみます。

 

 

きっかけ

 あるときテレビを見ていて、情報番組で「風邪を引いたときは、首にネギを巻くとよい」と説明していた。

詳細も説明していたが、ほとんど忘れてしまった。

でも、こういう風邪の対処法があることを知った。

 

体験談

 実際にやってみた。テレビで説明していたとおり、首にネギを巻くとネギの成分が鼻から入り込み、体がポカポカする。

そして、体全身の発汗がしやすい。風邪のときの寒さが軽減される。

 

 テレビでやっていたように、本当によい風邪の対処法だと思いました。そして、実感しました。

それから、風邪を引いたときは首にネギを巻いてます。昔の人はよく考えたものだと思います。

 

 

感想

 個人的にはネギの刺激臭が体にいい感じがします。風邪のときネギの刺激臭を嗅ぐと安心します。また、即時性もあると思います。

 

 

自分のやりかた

自分のやり方を説明します。

 ①ネギを5cmくらいの輪切りにする
   ←輪切りにしたほうがねぎの成分が揮発しやすい
 ②タオルにネギを入れる
 ③マフラーのようにネギを入れたタオルを首に巻く

 

 

おさらい

ネギの効能について自分なりにまとめてみます。

 ①テレビではアリシンという成分が風邪によいといってたと思う
 ②ネギにはアリシンと硫化アリルという成分が含まれている
 ③アリシンは香気成分で、疲労回復を助け、病気から体を守る働きがある
 ④硫化アリルは刺激臭や辛味の成分で、強力な殺菌作用と鎮静効果がある
 ⑤白い部分にはビタミンC、カリウム、カルシウムが含まれている

 
  ※要するにネギは体によいということです。

 

 

●風邪を引いたときは是非、首にネギを巻くことをオススメします。

 

おしまい