一人暮らしの洗濯物のニオイが取れる効率的な洗濯方法

(階層カテゴリ:洗濯/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 14/11/08    更新日 18/06/21
 
 
 一人暮らし男の洗濯は、苦痛なもの。なるべく時間をかけずに、洗濯物のにおいが取れ効率よく洗濯したい・・。そこで今回は、効率的な洗濯方法を考えてみます。

一人暮らし男の洗濯の悩み

 一人暮らし男の洗濯は面倒くさい。というか男なら家事はなるべくしたくない。でも一人者なのでやるしかない。

洗濯を普通にするが、そのあと洗濯物のにおいを嗅いでみると何となくくさい。洗濯1回では汚れや雑菌が完全に落ちない。仕方ないのでもう一度、洗濯をする。

2度洗濯すると嫌なにおいはなくなる。でも2度洗濯は大変時間がかかるので大変面倒くさい。ニオイが簡単取れ、あまり時間と手間をかけない洗濯がしたい。

洗濯および、洗濯物の課題

一人暮らし男が思う、洗濯および、洗濯物の課題を以下に上げてみます。

 ・洗濯機で洗濯物を1回洗うが、何となくにおう、臭い
 ・洗濯機で洗濯物を2回洗うと、スッキリするが時間がかかる
 ・一人暮らし男の洗濯は苦痛。洗濯にできるだけ時間をかけたくない
 ・時間がかからず簡単にできて効果的な洗濯方法を知りたい
 ・簡単にできて洗濯物がにおわない洗濯方法を知りたい

これらの洗濯の課題があり、考え思いついたのが・・・

つけ置き洗いでした!

 
 -PR-

ケース1/洗濯機でのつけ置き洗い

 満足度 60%

まず、洗濯機でのつけ置き洗いを思いついたので試してみました。

[やり方]

① 洗濯機に水を溜め、洗剤を入れ常温の水道水で洗濯物をつけ置き洗いする。 (6~9時間くらい)
   ←理由は洗濯タイマーが6または9時間だったから

② その後、洗濯機で洗濯する。
 【感想】
  ・洗濯機でただ洗うよりは、汚れやにおいが取れるような気がした
  ・一応つけ置き洗いの効果があると感じたので、洗濯は1回で済んでいた

アイデアとしてはまあまあ、よかったのですが・・・

洗濯機で長時間、水ためしていたので洗濯機が故障しました

参考記事

やめよう洗濯機でのつけ置き洗い!故障した失敗例
洗濯機でつけ置き洗いをして洗濯機が故障。その時の失敗談についてお話します。参考にしてください。

このケースでの失敗を踏まえ・・・

ネットで洗濯についての情報を収集しました。そして・・・

 →熱いお湯で洗濯物のつけ置き洗いをするとにおいが取れやすいとの情報を得ました!

早速、やってみました。

ケース2/浴槽でのつけ置き洗い

 満足度 90%

次に、浴槽でのつけ置き洗いを思いついたので試してみました。

[やり方]

① 浴槽にお湯を溜め、洗剤を入れシャワーの熱いお湯で洗濯物をつけ置き洗いする。
 (6~9時間くらい)

② その後、洗濯機で洗濯する。
 【感想】
  ・熱いお湯のつけ置き洗いは、汚れやにおいが取れ効果があった
  ・つけ置き洗いの効果があったので、洗濯は1回で済むようになった

アイデアとして

(1) 熱いお湯とは・・・
 ・ネットでは50度くらいとなっていました

参考記事

男の洗っても洗濯物がくさい、においが取れないを解決![熱湯つけ置き殺菌]
一回、洗濯したのに、洗濯物がくさい、においが取れない・・。そんな、お悩みを抱えている人も多いはず。僕も、その一人です。そこで今回は、そんな悩みを解決する方法を考えてみます。

(2) 一人暮らしの人がつけ置き洗いする便利な場所は・・・
 ・浴槽がよいと思います (個人的考え)

参考記事 

便利で効率的!浴槽を利用した洗濯物のつけ置き洗い
一人暮らしの皆さん、洗濯物のつけ置き洗いをしたい時、場所や入れ物で困ることはありませんか? そこで今回は効率的な洗濯物のつけ置き洗い方法について考えてみます。

(3) つけ置きの時間は・・・
 ・生活サイクルを考慮して6~9時間としました (個人的考え)

参考記事

生活サイクルを利用した洗濯物のつけ置き洗い
つけ置き洗いのタイミングで困ることはありませんか?今回は効率的なつけ置き洗いのタイミングについて考えてみます。

 -PR-

浴槽つけ置き洗いと洗濯のポイント

 まず、浴槽でつけ置き洗い。そのあとに洗濯機で洗濯する。そのポイントについて以下にまとめます。

[ポイント]

・ケース2では、洗濯機でのつけ置き洗いをやめたので洗濯機の故障がなくなりました
・ケース2では、つけ置き洗いの水を常温の水道水からシャワーの熱いお湯に変更したのでにおいや汚れが落ちやすくなりました
・ケース2では、普段使わないデッドスペース、浴槽をつけ置き洗いの場所として利用することにより効率的になりました

個人的な評価

 ケース2のつけ置き洗い、および洗濯方法は、一人暮らし男にとって今のところ効率的な洗濯方法だと思いました。

また、生活サイクルをうまく利用したつけ置き洗い方法だと思いました。個人的には納得しています。

 結論として、まず浴槽を利用して熱いお湯(熱湯)でつけ置き洗いし、その後、洗濯機で洗濯する。

こうすることが一人暮らしの人にとって一番洗濯の効果があり効率的な洗濯方法だと思います。

まとめ

 一人暮らし男性の洗濯物はけっこうくさいです。一度、洗濯してもなかなかニオイが取れずに困ります。

そこでまず、浴槽でつけ置き洗いをして、そのあと洗濯機で洗濯すると、洗濯物のニオイが取れやすくなります。

一人暮らし男が考えた、洗濯物のニオイを取りやすい効率的な洗濯方法です。僕と同じような、一人暮らし男性の参考になればと思います。

●最後まで読んでいただき有難うございました。よいと感じた方は参考にしてみてください。

おしまい

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連ユニット広告A



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告