【外食】一日分の野菜が取れるカレー(camp)

単身者の健康法

 最近、外食で「一日分の野菜が取れる○○」というのが流行っています。そこで今回は、一日分の野菜が取れるカレーについてレポートしてみます。

 

 

単身者の健康課題

 単身者は独り身であるため、普段は自分の好きなものだけを食べがち。そのため栄養が偏ることが多い。また普段から野菜不足と感じています。

 

 -PR-

 

 

キーワード

 潜在的に野菜不足を痛感している消費者が多いことを知ってか、最近、外食産業では「一日分の野菜が取れる○○」という料理をたまに目にします。

また、野菜不足と感じている消費者にとって、このフレーズは興味がそそられます。

 

 

 

野菜をメインとする外食料理を食べるメリット

外食での野菜を積極的に取るメリットを上げてみます。

 ・野菜不足を解消できる
 ・健康的に感じる。
   (効果はともかく納得がいく)
 ・単身者にとって手軽で簡単、合理的

 

 

 

自分が注目する料理

 今回、自分が注目する料理はカレー店「CAMP」で提供している、「一日分の野菜カレー」です。

 

 

 

きっかけ

 品川駅で友達と待ち合わせというときがありました。品川駅に早く着き時間もあった。おなかも少しへっていた。

何か食べようと思い品川駅構内をぶらぶらしていたら、カレー店CAMPを発見。そしてお店に入りカレーを食べたのがきっかけでした。

 

 

 スポンサーリンク

 

 

感想

 「一日分の野菜カレー」の個人的な感想としては、いろいろな野菜がゴロゴロ入ってます。このゴロゴロ感が、食べごたえと野菜を食してる気になります。

ヘルシーでとてもおいしいです。

 

 

 -PR-

 

この料理『一日分の野菜カレー』のメリット

一日分の野菜カレーのメリットを上げてみます。

 ・外食で野菜を補うにはよい方法
 ・単身者にとって手軽なのが魅力

 

 

CAMPの印象

 たまに利用するカレー屋のCAMP。僕の印象では山手線駅のエキナカによくあります。なので、山手線を利用するとき、たまに利用しています。

まあ僕は、エキナカのcampしか利用したことないけど・・・

 アクセスはよいし、回転率もよいのでオススメのカレー屋さんです。お昼どきは、そこそこ混んでいます。

 

参考サイト

 → camp

 

 

まとめ

 手軽に野菜不足を解消したい方は、カレー店CAMPの「一日分の野菜カレー」を食べてみてください。

 

 

 

●最後まで読んでいただき有難うございました。

 

おしまい