お口の中に湯葉(ゆば)のような白い膜ができる原因

(階層カテゴリ:健康管理/全般)
●おすすめ度:90%
投稿日 14/10/21   更新日 17/11/07
 
 
 ふと気がつくと口の中に白い膜ができている。このような症状で悩んでいる人はいませんか? 実は私もその一人でした。今回はその対処法について考えてみます。
 
 
 
 

症状

 朝の通勤電車や午後の仕事始めなど、ふと気がつくと口の中に湯葉(ゆば)のような白い膜ができている。歯は毎朝、昼休みはエチケットとして毎日磨いている。

歯は磨いてるのに、なぜこのような膜ができるのか原因が分からない。

 結論からいってしまうと、このような症状がでる方は、歯磨き粉をまず疑ってみてください。歯磨き粉が原因かもしれません。歯磨き粉が原因でない方は病気かもしれません。

 -PR-

ヒント

 ふと気が付くと、口の中に白い膜ができていて、その原因が分からず悩んでいました。

そこで、ネット検索していたら、ある女性の記事が載っていて自分の症状と同じだったので参考になりました。

その記事では、歯磨き粉のある成分が白い膜をつくる原因ではないかといっていました。この情報は大変役に立ちました。

(リンク貼りたかったのですがこの記事もう分かりません。忘れました。)

原因

原因をまとめてみると・・・

・原因は歯磨き粉の中に入っている何らかの成分が口の中で化学反応を起こして膜ができる。

・いつ、何故、口の中に膜ができたのか分からなかったが、実は歯磨き粉と歯磨きが原因だった。

※歯磨き粉は泡立ちをよくしたり、爽快感を出すためにいろいろな成分が入っているそうです。その中に一部の人だけですが白い膜ができやすくなる成分が入っているのも事実です。

 私は素人なのでその成分を特定することはできませんが。

これは世の中に金属アレルギーの人がいるように、(私は金属アレルギーではないけど)そのような感じと似ているのかなと思います。

割合

 このような症状がでる人は稀で少ないようです。友達に聞いてみましたがこのような症状はでないと言っていました。

個人的な意見

私が感じた白い膜に関する個人的な意見を上げてみます。

・安い歯磨き粉を使うとこの症状がでやすい
・一部のちょっと高い歯磨き粉を使うと膜ができにくいものがある
・このような症状の人はオーガニック歯磨き粉がよいらしい

対応策

対応策として、お口に膜ができる成分が入っていない歯磨き粉を使うのが基本と考えます。

 その1: オーガニック歯磨き粉を使う
 その2: 少し高い歯磨き粉を使う

 スポンサーリンク


 

  スポンサーリンク

個人的な感想

対応策の個人的な感想を以下にあげてみます。

・オーガニック歯磨き粉は自然成分なのでお口に優しいですが、普通の歯磨き粉に慣れた人には泡立ち感がなく物足りなさを感じます

・安い歯磨き粉(200円代)から、少し高い歯磨き粉(300円代)に変えたら膜ができにくいものがありました。

私の場合、ク○ニカ(300円代)はよかったです。それ以外のものは何とも言えません。ク○ニカには膜ができる成分が入ってないのかもしれません。 (まあ具体的にはク○ニカがよいと思います)

・今はオーガニック歯磨き粉とク○ニカを併用して使ってます。今は口の中に粘膜ができなくなり気にならなくなりました。

・このような症状がでる方は、少し高めの歯磨き粉をいろいろ試しに使ってみて、自分に合う、膜ができない歯磨き粉を探してみればよいと思います。
(きっと自分に合う歯磨き粉があるはずです)

まとめ

 以前は口の中に白い膜ができる原因が分からず困っていました。しかし、白い膜ができる原因が、歯磨き粉に入っているある成分とわかりました。

その知識を元に、ある成分が入っていない歯磨き粉を使うことにより白い膜ができなくなりました。

具体的にはク○ニカを使うことにより、白い膜はできなくなりました。

口の中に白い膜ができてお困りの方は、ク○ニカを使うことをオススメします。今ではこの悩みがク○ニカを使うことにより全然なくなりました。
 
 
●この記事がお口の中に白い膜ができて困っている方の参考になればと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
 おしまい
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告