レンタカーでスマホ音楽を簡単に聴く一般的な方法と関連知識 【CAR音楽①】

(階層カテゴリ:身近な問題/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 17/10/20  更新日 17/10/28
 
 
 最近のカー用品にうとい40代のおっちゃんのシケポンです。今回は自分が抱えている小さな悩み、レンタカーで簡単にスマホ音楽を聴く方法について考えてみます。
 

この記事の対象者

 この記事の対象者は最新のカー用品にはうといけど、たまにレンタカーを借りて、レンタカーで簡単にスマホ音楽を聴きたい人を対象とします。

若者は最新のものには敏感なので、主に中年の人で最新のカー用品にうとい人を対象とします。

 -PR-

レンタカーでのちょっとした悩み

 今はスマホの時代。最近のスマホは高性能で何でもできます。スマホに音楽データを取りこみ、ヘッドホンを接続してスマホから音楽を聴くことも容易にできます。

 そこで思いついたのが、たまにレンタカーを借りたとき、スマホの音楽を車内のスピーカーから流し、簡単に聴く方法はないかと思いました。

これが僕のレンタカーを借りたときの小さな悩みでした。

 スポンサーリンク

CDは時代遅れ

 昔は、友だちと旅行でレンタカーを借りたとき、CDを持っていき車内で聴いていました。でもこれだとがさばるし、面倒くさい。

今の時代、音楽データはスマホで簡単に持ち運べる時代になりました。CDで音楽を聴くのは時代遅れと感じていました。

外部接続という機能

 20代のマイカーをもっている子の車に、たまたま乗る機会がありました。そのときの子がスマホをUSB接続で車とつなぎ、スマホ音楽を車のスピーカーから流して聴くのをみました。

それをみて、「今はスマホの音楽を車と接続して、車のスピーカーでスマホの音楽を聴けるんだな」と思いました。

 20代の子に仕組みを聞いてみると、今は外部接続という機能で簡単にスマホ音楽を車内で聴けると教えてもらいました。なるほどと思いました。

この体験で、レンタカーでも同じことができるんではないかと思いました。

レンタカーでトライ

 今のレンタカーは外部接続ができるのではないかと思いました。そこで、レンタカーを借りたとき、試しに外部接続をしてみました。

うまく外部接続ができ、スマホ音楽を車内のスピーカーから流して聴くことができました。今の時代、便利になったなと思いました。自分の小さな悩みが解消されました。

必要なもの

 レンタカーでスマホと外部接続をするときは、充電コードが必要です。レンタカーでスマホ音楽を聴きたいときは、必ず充電コードを持っていきましょう。よく忘れがちなので注意しましょう。

 スポンサーリンク

車内でスマホ音楽を聴く方法/手順

 これからレンタカーで簡単に、スマホ音楽をスピーカーから流して聴く方法を説明します。外部接続の方法を説明します。

① レンタカーの助手席のダッシュボードを開ける。正確にはグローブボックスを開ける。

② グローブボックスの中にUSBの接続口があるので、充電コードでUSBの接続口とスマホをつなげる。

■イメージ画像

③ カーナビのラジオ操作画面を表示する。(こんなやつ)

■イメージ図

④ 「ipod」または「外部接続」というところを押す。

⑤ これでスマホとカーナビが外部接続される。カーナビ画面、もしくはスマホ画面で音楽の再生をおこなう。

⑥ 車内のスピーカーから音楽が流れる。

⑦ 簡単にはこんなイメージでスマホ音楽を車内で聴くことができます。

自分の所感

 大手のレンタカー屋さんで、最近の新しいタイプのレンタカーを借りたときは全ての車のグローブボックスにUSBの接続口がありました。今のレンタカーは標準装備と思われます。

また外部接続ができ車内でスマホ音楽をスピーカーから流して聴けました。まず、大手のレンタカーで、最新車種の車であれば外部接続は問題なくできると思います。

 スポンサーリンク

重要なこと

 今までスマホを外部接続すれば車内でスマホ音楽が聴けると説明してきましたが、一つ重要なことがあります。

 それは、外部接続はappleの音楽プレーヤーしか聴けません。つまりipodかiphoneのitunesしか聴けません。それ以外のものは聴けません。これ外部接続の重要なポイントです。

注意してください。

 スポンサーリンク

なぜ知ったか

 外部接続はappleの音楽プレーヤーしか聴けない。なぜ知ったかというと自分のスマホはiphoneで、友だちのスマホはエクスペリアだったからです。

 iphoneでは簡単に外部接続してスマホ音楽が聴けたのに対し、エクスペリアはいくら外部接続してもスマホ音楽が聴けませんでした。またポータブルのウォークマンも同様に聴けませんでした。

 外部接続はappleの音楽プレーヤーだけ聴けるようです。それ以外の音楽プレーヤー、ウォークマンなどは聴けないみたいです。

これと同様に試しに自分のiphoneの中にあるclipboxの音楽を外部接続で聴こうとしたのですが、これも上手くいきませんでした。

外部接続でスマホ音楽を簡単に聴けるけど、対応しているのはappleの音楽プレーヤーのみと頭に入れておいたほうがよいです。自分がテストしてみた結果ではそうなりました。

このことを簡単に一覧でまとめておきます。

■外部接続の一覧表

まとめ

 レンタカーのスピーカーからスマホ音楽を流して聴きたい。今の環境では外部接続という機能を使えば可能です。

ダッシュボード(グローブボックス)の中にUSBの接続口があるので、充電コードでUSB接続口とスマホをつなげば外部接続になり、スマホ音楽が聴けます。

一つ注意事項としては外部接続はappleの音楽プレーヤーしか対応していません。これ重要です。iphoneのitunesで音楽を聴く人やipodで音楽を聴く人は外部接続は便利な機能です。

この記事がレンタカーでスマホ音楽を簡単に聴きたい人の参考になればと思います。
 
 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告