冬のオススメ足裏手入れ!自宅で足湯の後、足裏をこする

(階層カテゴリ:男のボディーケア/足裏)
●おすすめ度:80%
投稿日 16/01/10   更新日 17/02/18
 
 
 みなさん、冬の足裏は角質がよく溜まりませんか。そして気になりませんか。そこで今回は寒い季節に効率的に足裏の角質を落とす方法をご紹介します。
 
 
 
 

冬の足裏

冬の足裏は乾燥するためカサカサしやすい。そして角質がたまりやすい。冬の足裏は結構、気になります。なんとかしたいものです。

冬の浴室での足裏こすり

 冬の足裏角質落としでよくあるシーンは、お風呂に入ったとき、足裏をこする方法ではないでしょうか。確かにお風呂に入り、湯に浸かっているので足裏に水分がある。足裏がふやけているので軽石で足裏をこするには丁度よい。

よい方法なのですが、一つだけ不満があります。

それは…
冬の浴室でこれをやると室内温度が低いため、身体がすぐ冷えてしまうことです!

 10分、20分と念入りに足裏をこすっていると寒いです。身体が冷えたらシャワーでお湯をかけ、身体を温めています。これが少し面倒です。季節のよい時期は浴室で足裏手入れもよいのですが、寒い季節にもっとよい方法はないかと思います。

冬の足裏手入れ対策

 そこで、もっとよい方法はないか考えてみました。そして思いついたのが、足湯した後、足裏の手入れをしてみようというアイデアでした。

自分はよく、自宅でパソコン机に向かってパソコンをしていることが多いです。冬の時期になるとあえてパソコンをしながら足湯をすることが多いです。

なぜかというと、足元から身体を温めると健康的にもよいですし、暖房代の節約になるからです。なので、冬の時期はパソコンをしながら足湯をよくしています。

そこで、足湯して足裏がふやけるのだから、このとき足裏の手入れもしてみてはと思いつきました。

実際にやってみた感想

冬の時期、自宅で足湯のあと、足裏の手入れを数年しているのですがこれなかなかよいです。

まず、パソコンしながら足湯なので一石二鳥。パソコンもできるし、足湯して身体を温められるからです。

そして、足湯をした後、ふやけた足裏を手入れすれば一石三鳥です。お風呂場の足裏手入れと違い、身体が冷えることはありません。時間も有効に使えてとても便利です。この方法、自分ではとてもおすすめです。

[やり方]
①パソコンしながら足湯をする
②足湯したあと、その場で足裏の手入れをする
  (軽石で足裏をこする)

ちなみに自分は、収納boxで足湯しています。

 スポンサーリンク

おすすめの軽石

 普通の軽石で足裏をこすると足裏がヒリヒリすることがあります。そこで私がおすすめする軽石は炭でできた軽石です。この商品、温泉旅行に行ったとき試供品であり、偶然知りました。角質と一緒に炭も絡まって落ちるので、肌触りが比較的優しくおすすめです。参考にしてみて下さい。

 スポンサーリンク

まとめ

 冬の寒い時期、自宅で長時間、パソコン机でパソコンをする人は、そのとき足湯をして、その後、足裏の手入れをすると効率的です。私がオススメする冬の足裏の手入れ方法です。

【オススメ関連記事】
以下の関連記事もオススメです。
・狭いワンルーム部屋で足湯を簡単にするアイデア(長靴)
 
 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
おしまい
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告