部屋干しの洗濯物の高さに合わせて扇風機の風の高さを変える方法

(階層カテゴリ:物干し/全般)
●おすすめ度:80%
投稿日 15/09/09    更新日 17/02/17
 
 
 一人暮らしの皆さん、部屋干しは天気をまったく気にせずできるので便利です。そして部屋干しの洗濯物に風を当てると乾きが早く効果的です。しかし、洗濯物の高さがことなると風を当てるのに苦労します。そこで今回は扇風機の高さを変えて室内の洗濯物にうまく風をあてる方法を考えてみます。
 
 
 
 

このブログの対象者

このブログの主な対象者は以下とします。
・一人暮らしでよく部屋干しをする人
・部屋干しで洗濯物が高い位置にある人
・部屋干しの洗濯物にうまく風を当てることができず困っている人

扇風機で乾かす課題

部屋干しの洗濯物に扇風機の風をあて、乾かす方法は生乾きに効果がありよいです。

しかし一つ問題が…

それは高い位置に洗濯物があると扇風機の風を当てにくいことです。

扇風機の高さ調整

扇風機の風が当たる高さを調整できないか…

そう考えて思いついたのが…

扇風機の下に台を置くことでした。
これなら、どのような高さでも対応しやすいと思いました。

家の中を見回して考えた結果、一人暮らし用のテーブルとカラーboxが扇風機下の台によいと思いました。何故なら幅があり、扇風機を置いても安定感があるからです。

  スポンサーリンク

 
  スポンサーリンク

実際に使用した感想

 実際にテーブルとカラーboxの上に扇風機を置いて、使ってみました。テーブルとカラーboxは幅があるので、扇風機を置いても安定感がありました。この安定感が安心します。扇風機を首振りにすると広範囲に風を当てられます。
 テーブルとカラーboxの組み合わせ方により、扇風機の風の当たる高さを調整できます。これも臨機応変でよいと思います。扇風機で風を当て乾かすと、生乾きが軽減されると思いました。
一人暮らしの部屋によくあるもので、お金をかけず簡単に、扇風機の高さ調整ができるのでよいと思います。

     

扇風機の高さ調整の参考例

①扇風機のみ
(70cm)

②扇風機 + テーブル
(105cm)

③扇風機 + テーブル + カラーbox(長方形)
(135cm)

④扇風機 + テーブル + カラーbox(正方形)
(160cm)

テーブルとカラーboxの組み合わせ方により、扇風機の風の当たる高さを自由に変えられます。
(参考までに)

個人的な感想

 家にあるもので簡単に、部屋干しの生乾き対策ができるのでとても便利です。個人的には一人暮らしの人には特にオススメです。

まとめ

 部屋干しの洗濯物の高さが、異なるとき洗濯物に風をうまく当てることができず困っていました。そこで思いついたのが、家庭なら比較的どこにでもある、テーブルとカラーBOXを使って扇風機の下におき、扇風機の風の当たる高さを調節することでした。このアイデアによりどのような高さでもうまく洗濯物に風を当てることができるようになりました。部屋干しの洗濯物にうまく風を当てれず困っている人の参考になればと思います。
 
 
●最後まで読んでいただきありがとうございました。家にあるものでお金をかけず簡単にできるので参考にしてみてください。
 
 
おしまい
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告